【八面大王足湯】鬼に見守られながら足湯で休憩

田畑が広がり、美術館などの観光スポットが点在する安曇野はドライブやサイクリングで巡るのがおすすめ。

そんな安曇野観光での休憩スポットと言えば、八面大王足湯!

安曇野 八面大王足湯

かつて安曇野にいた鬼(盗賊集団という説も)で、初代征夷大将軍 坂上田村麻呂(日本史で習った人物に縁のある場所が身近にあることに感動…!)に征伐された八面大王。

安曇野 八面大王足湯

その顔を彫った石のモニュメントの目の前に、ぬるめの入りやすい湯温の足湯があります。

表情豊かな鬼の顔を眺めながら、ちょっと休憩しませんか?足を浸けるだけでずいぶん疲れが取れますよ~^^

安曇野 八面大王足湯
安曇野 八面大王足湯
安曇野 八面大王足湯 営業時間10:00~20:00

ちなみに、征伐された八面大王の体は復活を恐れて切り刻まれ、胴体は大王わさび農場、首は松本の筑摩神社に埋められたのだとか。今でも各地に塚が残っています…!

タイトルとURLをコピーしました